高血圧原因

血圧は心臓が収縮する時と拡張する時の2つを測定する

高血圧,原因,改善,対策,生活習慣

 

「収縮」と「拡張」

 

血圧は数値で表されますが、その数値は2つあります。
なぜ2つあるかというと、心臓は2種類の動きを普段行っているからです。
その2種類とは「収縮」と「拡張」です。

 

 

 

心臓が収縮するのは血液を全身に送り出すためで、
拡張するのは送り出した血液を心臓に戻すためです。

 

 

 

そのため、高血圧という状態は心臓が「収縮」する時と「拡張」する時の
両方の数値が基準よりも高いことが原因です。ちなみに心臓の収縮時に
最高の血圧が測定され、心臓の拡張時に最低の血圧が測定されます。

 

高血圧の基準値

 

日本の場合、日本高血圧学会が出したガイドラインが基準になっているのですが、
それによれば病院で測定した場合、収縮時が140mmHg・拡張時が90mmHgで、

 

 

 

個人で測定した場合、収縮時が135mmHg・拡張時が85mmHg以上に達すると
高血圧ということになっています。

 

 

 

ただし、これは健康な前期高齢者までの年齢の人の場合で、
後期高齢者、または糖尿病やCKDのような血圧の変化と関係性の高い
障害・疾患があると高血圧の基準値が変わってきます。

 

高血圧,原因,改善,対策,生活習慣

 

私は以前高血圧の直接的な原因となる病気でした。
それまではずっと血圧を測定することもなかったため、
その病気になってから初めて血圧検査で最大値と最小値の両方を測定することを知りました。

 

 

 

やはり病気だったこともあり、その頃はどうしても両方の数値が高かったです。
しかし、病気が治ってからは両方の血圧が下がり、数値が正常値に戻ったので、安心しました。

 

 

 

>>>高血圧の原因だけでなく高血圧が原因となる合併症にも注意

画期的な食事法で高血圧を克服!!

今までの高血圧の常識は間違いだらけだった…

薬もキツイ運動も必要のない、画期的な食事法をお伝えします。


→ → → 【荒木式】高血圧克服プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な治療法〜(ダウンロード版)

→ → → 【荒木式】高血圧克服プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な治療法〜(配送版)